オンラインでのご予約

オンラインで拙宿へ直接ご予約戴けるようになりました。

代理店などは仲介していませんので宣伝メールなどは絶対に発生いたしません。

また、個人情報は拙宿で責任を持って保管させて戴き
拙宿からのメルマガなどの旅情報をご案内させて戴く以外には使用いたしません。

旅の日程がおきまりの方はこちらから

どんな宿泊プランがあるの?と言う方はこちらから

予約は検討中だよ、清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!『良い旅ネットワークメンバー』
へ先に登録してメルマガもらって、資料だけ送って欲しいな、と言う方は
こちらから会員登録を


【旅情報・清里季節情報・TOPページ】

ご登録ありがとうございました。



良い旅となりますように



旅人の皆様へ

ご宿泊代について

清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!では各種プランをご用意しています。
皆様の旅のスタイルに合わせてお選び下さい。

※ 上記料金は全て一室二名様ご利用の場合のお一人様料金です。
  一室一名様でご利用の場合はお問い合わせ下さい
  一室三名様以上でのご利用の場合
  ( 洋室の場合エキストラベッドまたはロフトのご利用となります )
  大人の方お一人様につき525円引かせていただきます。


※ ステイ割引・・・連泊二泊目以降に摘要。
  ( 大人の方お一人様につき 525円割引、ただし休前日、
  GW、7/15〜8/31、年末年始など特別期間ご宿泊分を除きます。 )


※ 清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!では直接当ヒュッテへご予約のお電話を
  頂いた場合の割引料金を設定しております。



小学生のお子様の料金について

当ヒュッテは小学生のお子様の料金の設定はありません。それは小学生のお子様は大人の方と同等のおもてなしでお迎えするからです。お食事は大人の方と同じものを同じ食器でお召し上がり頂きます。もちろんお子様が召し上がることができないような味付け等にならないように、お子様が召し上がれるお料理・味付けのお料理をご家族グループの方皆様でお取り分け料理中心での御用意、お召し上がり頂きます。

小さなお子様連れの方へ

当ヒュッテは小さいお子様向け専用のお料理のご準備がございません。
ご家族皆様で同じメニューのお食事でお野菜でお腹一杯!をお楽しみいただきます。
小学生未満のお子様は
お食事のみ(ご夕食・ご朝食)3,150円
 (お食事は量が多めですので親御さんとシェアされる方が多いです
   四才より上で、パンが大好きなお子様、目の前にご自分のお料理がないと寂しがるお子様
    などはお食事をオーダーされることをお勧めします)
洋室ベッド追加料金 (大人の方と合わせて三名様目はエキストラベッド
同四名様目はロフトベッドをご用意いたします・ロフトベッドは二段ベッドより高い位置にありますので小学生高学年以上のお子様のご利用をお勧めいたします)  2,100円
和室お布団 3,150円
おやすみは添い寝で・お食事はシェアで、であれば幼児の方は料金は必要ありません。
ご利用の際はお問い合わせ下さい。

※ 料金は全て消費税込みです。
※ 事前の予告なしに料金の変更をおこなう場合があります。
※ ゴールデンウィーク、夏休み、連休なども通常料金です
※ キャンセル料が発生する場合があります
※ 上記料金体系は2011年10月より摘要




清里旅情報

 清里の旅がよりいっそう良い旅となるように旅のご準備をお楽しみ頂いていることと思います。ほんのささやかな情報ですがいくつかお役に立てればと清里旅情報をお送りいたします。


《 春の清里の気候 》

空気の綺麗な高原らしく晴天の日差しは強くお帽子などは必需品です。
5月の気温は下旬になれば20℃を軽く超えますが
初旬の最低気温は0度近く迄下がることもあります。

朝夕はまだ薪ストーブが活躍する季節です。朝夕のお散歩の時
夜の団欒の時など暖かいお召しものがあるとよろしいですよ。

清里の春はゴールデンウィークに帰ってきます。
若葉が芽吹き始め牧草地も緑一色になってきます。


《 夏の清里の気候 》

空気の綺麗な高原らしく晴天の日差しは強くお帽子などは必需品です
ただしひとたび日陰に入ればひんやりと爽やかな空気に包まれます
7,8月の気温は最高で29℃ほど最低気温はだいたい20℃ほどですが
日によってはそれを下回り、過去のデータを見ると場合によっては
15℃を下回る最低気温を記録したこともあるようです。
朝夕のお散歩の時、夜の団欒の時など薄いものでも羽織るものがあるとよろしいですよ。
当宿にはもちろんエアコンというものがありません。
夏のうち何日かは扇風機のお世話になることもあります。


《 秋の清里の気候 》
十月の清里は秋真っ盛り。昼の最高気温は22℃、
最低気温はマイナス2℃を記録したことがあるようです。
やはり十月下旬はそのくらいの寒さ対策をなさって下さい。
旅人の皆様のお部屋はFF式ファンヒーターと羽毛掛け布団を
ご用意しておりますのでぬくぬくとおやすみください。


《 冬の清里 》
清里の冬は気温は低くとも雪深くなることはありません。
とは言っても清里の住人は11月末には冬用タイヤに履き替えます。
主要道路は融雪剤が撒かれるので日中はノーマルタイヤで走れますが
枝道に入ると雪は融けずに凍っていることが多く万全の装備が必要になります。
しかし雪の季節は白銀の世界が広がり
空気は澄み山々は手に取るように近くに見えます。

   《 1・2月の清里の気候 》
1・2月の清里は昼の最高気温は6℃位、最低気温はマイナス20℃を記録したことが過去にあるようです。やはり寒さ対策をなさって下さい。旅人の皆様のお部屋はFF式ファンヒーターと羽毛掛け布団をご用意しておりますのでぬくぬくと御やすみください。ダイニングルームには薪ストーブ、優しい暖かさの中でお食事を召し上がりいただきます。

   《 3月の清里の気候 》

3月の清里(標高1130m付近)は昼の最高気温は15℃位、最低気温はマイナス10℃を記録したことが過去にあるようです。やはりまだまだ3月は寒さ対策をなさって下さい。旅人の皆様のお部屋はFF式ファンヒーターと羽毛掛け布団をご用意しておりますのでぬくぬくと御やすみください。ダイニングルームには薪ストーブ、優しい暖かさの中でお食事を召し上がりいただきます。



《 清里のお楽しみ 》

その1 清里観光といえば清泉寮 !

 清泉寮といえばソフトクリームが定番ですね。真冬のソフトクリームショップのテラスでソフトクリームを美味しそうに召し上がっている旅人もいらっしゃるくらいです。でもそれだけではありません。清泉寮を運営するキープ協会はその他にもパン工房、ファームショップでのショッピング、さらに自然を大切にするキープ協会は県立八ケ岳自然ふれあいセンターの運営をおこなっています。清泉寮の向かいに有りますのでその奥にある「やまねミュージアム」と共に是非お立ち寄りを。下のキープ協会のホームページから全てチェックできます。


その2 清里といえば星野道夫

みなさん、星野道夫を知っていますか?
アラスカに移住して自然との触れ合いを写真をそして文章を通して同じ時間空間にいる我々に
メッセージを伝え続けてくれていた彼が取材旅行中のカムチャツカでヒグマに襲われ
亡くなったのが15年前の1996年8/8でした。


2006年7月、2007年1月にはNHKで「星のような物語」が放送されたので
ご覧になった方もいらっしゃることと思います。
星野さんがたどった撮影地被写体を取材しながらたどり直す
という番組でした。同様のDVDvideoも発売されています。


なぜこの話題をお伝えしているかというと
それは生前彼が清里に大変縁が深く、学生時代清里牧場通りの谷口牧場で
アルバイトをやっていてその時の様々な出来事などから
一度しかない人生・自分のやりたいことをやって生きてゆこう
と、アラスカへ移り住む決心をしたことや
彼が亡くなった三ヶ月前の1996年の5月、日本で最後の講演会が
清泉寮の向かい「八ケ岳自然ふれあいセンター」で行われたことなどからです。


このように清里に縁が深かった星野さんを題材にNHK甲府放送局で番組が製作されました。


「好きなことならきっと」〜星野道夫 夢の力〜 
没後10年を経てなお、写真家・星野道夫の残した足跡は人々の中に生き続ける。
星野の生き方をたどるとともに、
彼と出会ったことで自分の夢を追う決心をした三人を描く。

アラスカの極北の自然を撮りつづけた写真家・星野道夫。
没後10年を経た今も、彼の残した足跡は多くの人々に影響を与えつづけている。
憧れや夢を持ちつづけることの尊さ。
遠く離れた場所の営みに思いをはせることの大切さ。
人生のどこかで星野道夫と出会い、それぞれの場所とやり方で夢を追いつづける人たちを描く。
という内容です。

「決心をした三人」のうちの一人として取材され
ヒュッテ・グーテライゼ!が取材され登場しています。

2006年11/10山梨県内で放送されたのですが
2006年12月9日(土)  10:30a.m.〜11:00a.m.
NHK総合チャンネル「ネットワーク54」の枠の中で全国放送されました!
※残念ながら東海・北陸地方など一部放送されない地域がありましたが・・・
(愛知・静岡・岐阜・三重・石川・富山・福井・香川)

さらにNHK国際放送でも放映され遠くアメリカ・オレゴンから
ご覧になった方からメールをいただき感激いたしました。


また2009年3月にも星野道夫さんの番組が放送されました。

(星野道夫公式ホームページより)

NHKのテレビ番組「知るを楽しむ」。
この番組の3月火曜日放送分で星野道夫が紹介されます。
第1回は今森光彦さん、第2回は湯川豊さん、第3回は星野直子
第4回は池澤夏樹さんが星野道夫について語ります。
【番組名】
NHK教育テレビ 知るを楽しむ 私のこだわり人物伝
星野道夫 生命へのまなざし

【放送日】
第1回 2009年3月3日(火)午後10時25分〜10時50分
第2回 2009年3月10日(火)午後10時25分〜10時50分
第3回 2009年3月17日(火)午後10時25分〜10時50分
第4回 2009年3月24日(火)午後10時25分〜10時50分
*各回とも翌週の早朝に再放送があります。
番組ホームページ:「知るを楽しむ」で検索してください
なお、NHK出版より同番組のテキストが2009年1月25日に発売されます。
書名:NHK知るを楽しむ 私のこだわり人物伝 2009年2月3月火曜日放映分
(2月放映分の小篠綾子さんと同じ号となっています)
価格:683円(税込)
ISBN:978-4-14-189513-8

今回第3回の星野直子さんが星野道夫さんを語るインタビュー場所に
拙宿ダイニングの薪ストーブの前が使われました
直子さんの優しい語り口から聞こえる星野道夫像は アラスカの自然のようにピュアでした。



星野道夫の自然とのふれあい方、植物への視点、自然の中での人との繋がりなど、彼の人生を通して八ケ岳の自然とよりいっそう近づけたらいいですね。勿論ヒュッテ・グーテライゼ ! には私にとって人生の師匠でもある星野道夫の本や写真集が沢山あります。昼間は八ケ岳の自然とふれあい、夜は宿で星野道夫のとても優しい文章や写真を彼の友人宮本満枝さんのこれまた優しいピアノの調べとともに静かにお楽しみいただくのもいいですよ。

まだまだ清里高原の旅は楽しみが一杯 !

それでは良い旅を! Gute Reise !



過去の「最新情報」を下の方に保存してあります

ご参考になりましたらご利用下さい



それでは、今度の旅が良い旅でありますように


ヒュッテ・グーテライゼ!オンライン予約はこちらから

ヒュッテ・グーテライゼ ! は旅人を応援致します

【清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!TOPページ】

【 宿のご案内 】

【 お食事のご紹介「美味しい頁」へ 】

【 清里お楽しみ情報コーナーへ 】

【 JR叉は自家用車でのアクセスへ 】

【過去の清里・八ヶ岳旅情報季節情報再録】

【映像版「清里の杜より」ポートフォリオ&スライドショーへ】

【 メルマガ「 清里の杜より 」再録コーナーへ 】



なかなか更新がままなりませんがお時間がありましたら宿主のブログをご覧下さい

【 清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!Facebookページへ 】

【 清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!Facebook連動用Blogへ 】

【 新・ブログ「
筆無精宿主の独り言」へ 】

【 旧・ブログ「 Gute Reise ! の杜から独り言 」へ 】


お問い合わせ、旅のご予定のご連絡は

407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545番地1634
清里高原ヒュッテ・グーテライゼ


三井恒夫

tel 0551-48-3828

fax  045-330-6730


叉はEメールにてご請求下さい。

info*gutereise-kiyosato.com

(上記メールアドレスinfoとgutereiseの間の*を@に入れ替えてご利用下さい)