清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!ホームページは2012年 8月 12日 日曜日に更新しました


清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!宿をご紹介します



「Gute Reise !」とはドイツ語で「良い旅を!」です。
ドイツの人たちは無類の旅好き、
遠くアフリカの大地でもアラスカのツンドラを流れる大河の川下りでも
いつも彼らは旅を楽しんでいます。

その旅人達に対する挨拶として彼らを迎え送り出す時にかける言葉

「グーテライゼ


清里高原の旅を楽しむ旅人達に寛いでいただける、
そんな宿を目指しこの杜にヒュッテをオープンしました。

 このたびオンラインで拙宿へ直接ご予約戴けるようになりました。

【 ご予約と宿泊ご利用のご案内へ 】

是非ご利用ください

ヒュッテ・グーテライゼ!
オリジナル・オンライン予約はこちらから




楽天ポイントを貯めている方
楽天ポイントを使っちゃおうという方は
どうぞ楽天トラベルからご予約下さい

そして楽天トラベルで予約するとオンラインでカード決済ができます
旅は身軽でなきゃね


楽天トラベル予約はこちらから


ヒュッテ・グーテライゼ ! は八ケ岳連峰の麓、標高1130m 清里高原・牧場通り
一歩杜に分け入った処に佇んでいます
ヒュッテの周りのブナや楓など広葉樹達や小さな動植物達が四季の移ろいを教えてくれます。


五月になると桜と新緑が一遍にやってきて
やっと春です
そこからは緑が一気に深くなってゆく
自然の力強さが感じられ感動的です
もしかしたら紅葉の秋より良い季節かもしれません
春と言えば山菜の力強い味わいをお楽しみに

夏の清里高原は緑に溢れ
日差しは強くとも日陰や部屋の中は涼しい高原の空気
なのでヒュッテ・グーテライゼ ! にはエアコンがありません
清里と同じ北杜市にある明野町は日本一の日照時間を誇ります
夏らしい夏を元気な野菜を召し上がってお過ごし下さい

十月になると周りはいつの間にか
秋の装いを身に纏い始めています
杜では様々な杜のきのこが美味しい味を競い
ヒュッテの屋根の上のミズナラは
昼も夜も五分置きにどんぐりを屋根に落とし続けてくれます
こんっ、
こんこんこんこん・・・
こんっ、
こんこんこんこん・・・ころっ
紅葉のヒロインは毎週毎週役者が入れ替わり
落葉松(からまつ)が秋の演目・楽日を黄金色に飾る頃
冬将軍は幕間で出陣を今か今かと狙っています

清里高原の冬は寒さは厳しくとも雪は豪雪とまではいきません
2005年12月は一週目にこの時期としては珍しく20cm初雪が積もり
さあ、この分だと大変な冬になるかと誰もが思ったなか
年が明けても積雪は減る一方
例年になく雪の少ない寒い冬でした
土の中で春を待ち焦がれていた植物達は
雪のブランケットが無いものだから辛い冬だったようです

こんな四季がはっきりしている素晴らしい自然の中へ是非旅立って下さい!


ヒュッテ・グーテライゼ
! は四部屋だけの小さな宿です
建物は外装・内装とも無垢の木がたっぷり


前のオーナーから引き継ぎリニューアルオープン
建物の中は気持ちの良い内装にと手を加えました
壁は珪藻土、主( 私 )自ら全ての壁を塗りました
珪藻土は館内の空気をすがすがしいものに替えてくれています
床や天井などはドイツの自然塗料で塗ったので
ツンと来る匂いなどはいっさい無し !

勿論旅人の寝室も壁は珪藻土
爽やかな空気の中お過ごし下さい
そして滞在中半分以上の時間を過ごす
ツインルームの大切なベッドは
シモンズベッドです
目が覚めてしまうのが恨めしく思えるほど
快適な寝心地ですよ !








ご家族連れに大人気はやはり無垢の木が一杯の和室
このお部屋からご予約は埋まってしまいます
ご予約はお早めに

もともと東南二面窓の明るい八畳の和室を全面改装
天井は二段天井として間接照明をメインに
座卓を照らすスポットライトとともにもちろん調光式です

壁は腰壁を杉の無垢板、その上は勿論珪藻土
入り口扉、押し入れ、クローゼットは杉の無垢板
畳は断熱材入りのまっさらな新品
そしてやはり滞在中半分以上の時間を過ごす
大切な和室のお布団は
羊毛100%敷布団、グースダウン100%の羽毛掛け布団
と包み込まれるような寝心地です
日当たりの良い明るい窓が額縁となり
周りの広葉樹の樹々が優しい風景を織りなしてくれます

畳部分は六畳と広くはありませんが
まっさら新しい和室でご家族ごゆっくりご滞在下さい



拙宿は杜の中で静かな自然環境にありますが
コンビニエンスストアは車で10分ほどかかります
近所に自動販売機もありません
長らくご不自由をおかけしましたが
お部屋で召し上がるお茶のペットボトル、缶ビールなど
自動販売機より安いお値段でご用意いたしました

さらにお部屋に小さなものですが冷蔵庫もご用意しましたのでご利用下さい
冷蔵庫には浄水器のお冷やをご用意しています
お部屋で召し上がるお飲物はご自由にお持ち込み下さい。

お部屋のTVも液晶ハイビジョンに入替いたしましたので
お部屋で地デジ、ごゆっくりおくつろぎいただけます




家族四人で貸切!展望モダン岩風呂に大改装!



ヒュッテ・グーテライゼ!の旅人のお部屋とお風呂は東側の広葉樹の巨木の杜に面しています
大きな窓からは緑の木樹が特に朝風呂は朝日が木樹の木漏れ日として降り注ぎ
気持ちいいことこの上ありません
勿論宿主も旅人がいらっしゃらない日はここでほっこり過ごすことが大好きです

そのお風呂、普通の家庭用のバスタブでしたのでこの度
二つあるお風呂のうち片方を家族四人がゆったりと入れる
天然石の貸切モダン岩風呂に大改造しました

もちろん人工温泉鉱泉の湯はそのままに24時間循環ジェットバスです
業務用ボイラーのフィルターと紫外線殺菌でいつもクリーン♪

もちろん浴室照明は調光式、最少限の照明の下ゆったりと過ごして下さい

そしてシャワーにはシーガルフォー・バスシャワーシステムを設置しました
このシステムは、残留塩素をしっかり除去安心してお使いいただけます





2010年7月完成し、宿主待ち焦がれて早速入ったら温まるったらありゃしない!
15分ほど湯船につかったり岩風呂のへりに座ったり
のんびりしていただけなのに風呂上がり汗が引かず〜凄い温まり方です
ゲストの方も全然湯冷めしないですねえ、と、驚いていました!


ダイニングルームには薪ストーブ
静かに柔らかな暖かさを提供してくれます
山小屋の雰囲気をランプ型照明で
食卓はスポットライトで明るく浮かび上がります



ダイニングルームにはテレビは置いてありません
ヨーロッパの街角に流れているような
なんか懐かしい音楽、或いは
Jazzまたはカントリーミュージックが流れる中
お食事を
そして長い夜のお楽しみ
お酒をお共に今日の旅の思い出、明日の旅の予定等
語らい叉は静かに本を読むなどお過ごし下さい


お食事は山梨の自然がくれる恵みの「美味しい」を
お楽しみ頂けるよう地産地消を目指します

《 メニューの一例 》

元気なお野菜でサラダ、お野菜料理等を二品

高原の元気な野菜達のスープ

メインは
中村農場のシャモ系地鶏をスキレットでソテー
山梨富士桜ポーク・肩ロースのロースト或いはチャコールグリル
八ケ岳の湧水で育まれた虹鱒のロティ
温かいシチュー etc.

山梨富士桜ポークの自家製ベーコン
自家製ピクルス
春は山菜、秋は杜のきのこが登場することも
甲州産加熱処理をしていない無添加生ワイン
等々

水はとても大切なもの
皆様にお出しするお冷や・お茶・珈琲は勿論
お料理にも全てシーガルフォーでクリーンにしたお水を使用してます
この水で炊いたスープは、味が違います

古代よりお料理に欠かせないもの、塩
数ある塩の中で主に使用しているのはフランス・ゲランドの塩
軟らかく甘く素材の味を引き出してくれます

ビールはキリンハートランド樽生ビールをご用意しています
(生ビールの美味しい季節限定)

勿論B&Bプランをご利用になり近くの素敵なフレンチレストランのディナーで
贅沢におしゃれな時間をお過ごし頂くことも



ヒュッテ・グーテライゼ!オンライン予約はこちらから



それでは、今度の旅が良い旅でありますように

ヒュッテ・グーテライゼ ! は旅人を応援致します

【TOPページ・旅情報・清里季節情報】


【 ご予約と宿泊ご利用のご案内へ 】

【 お食事のご紹介「美味しい頁」へ 】

【 清里お楽しみ情報コーナーへ 】

【 JR叉は自家用車でのアクセスへ 】

【過去の清里・八ヶ岳旅情報季節情報再録】

【 清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!Facebookページへ 】

【 清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!Facebook連動用Blogへ 】

【宿主Facebookアカウントです・是非コンタクトお待ちします】

【 メルマガ「 清里の杜より 」再録コーナーへ 】

【 新・ブログ「
筆無精宿主の独り言」へ 】

お問い合わせ、旅のご予定のご連絡は

407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545番地1634
清里高原ヒュッテ・グーテライゼ


三井恒夫

tel 0551-48-3828

fax 045-330-6730

叉はEメールにてご請求下さい。

info*gutereise-kiyosato.com

(上記メールアドレスinfoとgutereiseの間の*を@に入れ替えてご利用下さい)





TOPへ戻る